三十路の図書委員、本棚から覗くモテ世界

30歳、独身、彼女なし。ややイケメン。この「やや」がやっかいだ。昨今、読書男子がモテるというけれど、クラスではドッチボールのうまい男子がモテていた。そんなこと小学生時代からわかってた。

子ども

『僕は勉強ができない』〜愛情と可哀想、あと“水ごはん”〜

シティで一人暮らしをするまでの半年間、実家で3歳の甥と暮らしていた。シティに越して5ヶ月になる。 半年も一緒に暮らしていたので、私への甥からの愛はハンパない。 だから今日、実家に帰省したら、たかしくん!と飛びついてきて、どこに行くにもドラクエ…

『きよしこ』~セーラー服と竹とんぼ~

一度だけヒーローになったことがある。 小学校の図工の時間に私が作った竹とんぼが5メートル飛んで、私はクラス中の羨望を浴びた。皆は手から離れた瞬間に落ちるか、飛んでもせいぜい1メートルだ。 実はその竹とんぼには、私の他にもう一人の力が加わってい…

『怪物はささやく』~究極の心理テスト~

あるとき女の子からこんな心理テストをされた。 「ねぇ、好きな女の子の条件を三つ答えてみて」 私は少し考えてこう答える。 「優しい人。センスがいい人。最後の3つ目は散歩が好きな人かな」 「じゃあさ、もし4つ目があるとしたら何になる?」 私はしばらく…

『ペンギン・ハイウェイ』~女の子との2ショットの取り方〜

世界一滞空時間の長い紙ヒコーキは、29.7秒飛んだらしい。4月のある晴れた日曜日、私は女の子を誘って広い公園に来た。「世界一飛ぶヒコーキを作ろう」という、ちびっこ向けイベントのための事前テストだ。 私たちが飛ばす場所を探していると、公園の端…

『誓いじゃないけど僕は思った』~女子を釘づけにするかっこいいポーズの取り方~

「たかしさん、たかしさん大変です!」 業務後、楽しくおしゃべりしていた女の子が急に焦り出した。いったい何だというのだ。 「たかしさん出ちゃってます。“意図せずかっこいいポーズ”がでちゃってます」 そんな馬鹿な。私は自分のポーズを見た。 でちゃっ…

『化物語』~“先入観”という自分の壁を越えよ~

トイレから大学のパソコン室に戻ると、デスクトップがロリコンのアニメキャラに変わっていた。40台ほどあるパソコン室にいた学生たちが侮蔑の眼差しを送ってくる。やられた。あいつだ。あの男しかいない。 その男は、それまで「なんとなく好青年風」だった…

『ハーメルンの笛吹き男』~もらいシャボン~

ある晴れた日曜日。私はほとほと困り果てていた。公園に連れて行ったちびたちがあるものに夢中で帰ろうとしないのだ。公園に着いてかれこれ2時間半になる。4歳と2歳のちびたちは、見知らぬ女の子(10歳くらい)が吹くシャボン玉の虜だった。 女の子から…