三十路の図書委員、本棚から覗くモテ世界

30歳、独身、彼女なし。ややイケメン。この「やや」がやっかいだ。昨今、読書男子がモテるというけれど、クラスではドッチボールのうまい男子がモテていた。そんなこと小学生時代からわかってた。

合コン

『チョコレート ドーナツ』~「あんたに興味はないよ」という女子の顔色~

「あの子の気持ちを、お前が勝手に決めるなよっ!」 それは私がかなり長いこと好きだった女の子に対して、 「あの反応じゃ無理かもなー」とうじうじこぼした時につれからもらった言葉である。 その言葉のおかげで勇気出して告白し、ついには付き合い今に至る…

『ウエハースの椅子』~モテる言葉づかい〜

年齢によって、モテる言葉づかいは違う。全然。 ある時、職場の先輩から電話が掛かってきた。 「たかしおつかれ」 「〇〇先輩、昨日は合コンをありがとうございました。誰の番号も聞けませんでしたけど」 「いや、実はさっき、たかしのラインを知りたいとい…

『蘇る変態』~行き過ぎたフェチ~

大人数の集まりが苦手だ。 理由は2つある。ひとつは大人数で話しているときに会話に入れないこと。なんで皆あんなにポンポン会話に参加できるのだろう。学校で習ったっけ? というか、本当、みんなあれどこで習ったの? もうひとつの理由は、特に初対面で繰…

『花吹雪』~雨上がりのアスファルトが嫌いになりそうなエロティックな香り~

4階から降りるエレベーターの中で、ひたすら女性に胸を押し当てられていた。 背中にぐいっとめりこんでいる。饅頭だったら割れているレベルだ。 彼女はそれまで合コンで一緒だったメンバーの一人だった。普通なら喜ぶべき場面かもしれない、だがそれどころ…

『とにかくうちに帰ります』~合コンの作法~

合コンには作法がある、と3回目で気づいた。私は過去4回、合コンに行ったことがある。一度目は25歳の時、あとの3回は26歳の時でそれ以来行っていない。単純に自分には向いていないと気づいたからだ。とにかくその3回目の合コンで、私は「合コンの作…