三十路の図書委員、本棚から覗くモテ世界

30歳、独身、彼女なし。ややイケメン。この「やや」がやっかいだ。昨今、読書男子がモテるというけれど、クラスではドッチボールのうまい男子がモテていた。そんなこと小学生時代からわかってた。

公園

『ペンギン・ハイウェイ』~女の子との2ショットの取り方〜

世界一滞空時間の長い紙ヒコーキは、29.7秒飛んだらしい。4月のある晴れた日曜日、私は女の子を誘って広い公園に来た。「世界一飛ぶヒコーキを作ろう」という、ちびっこ向けイベントのための事前テストだ。 私たちが飛ばす場所を探していると、公園の端…

『ハーメルンの笛吹き男』~もらいシャボン~

ある晴れた日曜日。私はほとほと困り果てていた。公園に連れて行ったちびたちがあるものに夢中で帰ろうとしないのだ。公園に着いてかれこれ2時間半になる。4歳と2歳のちびたちは、見知らぬ女の子(10歳くらい)が吹くシャボン玉の虜だった。 女の子から…

『檸檬』~「城のある町にて」~

――ほんの些細なことがその日の幸福を左右する――とは、確か小説『檸檬』を収録した短編集に書かれていたように思う。その本を読んでから、私は毎日丁寧に暮らそうと決めた。 やっていることはシンプルだ。寝る直前に間接照明を消し、メガネをコトリと置き、ス…