三十路の図書委員、本棚から覗くモテ世界

30歳、独身、彼女なし。ややイケメン。この「やや」がやっかいだ。昨今、読書男子がモテるというけれど、クラスではドッチボールのうまい男子がモテていた。そんなこと小学生時代からわかってた。

アニメ

『へろへろくん』~恋するはな毛~

『へろへろくん』というギャグ漫画で、一度だけへろへろくんの鼻に住むはなげくんが主人公になった回がある。 これは深夜、へろへろくんが寝静まったあと、彼の顔面で繰り広げられた話だ。 あるところに、はなげくんというはなげの青年がいた。彼はまつげち…

『ONE PIECE』~第6回 スタパで恋は生まれるのか~

スタバで見ず知らずの女の子に声をかけられた。 10人がけの長机で勉強をしていたときのことだ。隣の席に女性が座る気配がしたので少しずれたら「ありがとうございます」と聞こえた。 見ると麦わら帽子にワンピースの綺麗な女の子(20代中ごろ)が微笑んでい…

『school rumble』~世界一オシャレなお酒の飲み方~

きっかけを覚えている人は少ない。 自転車に乗ろうと思ったきっかけ、ピーマンが食べられるようになったきっかけ、テレビを見始めたきっかけ……。 私も“きっかけ”の殆んどを忘れてしまったけど、花火が好きになったきっかけは覚えている。きっかけはアニメだ…

『こころ』~洒落た告白の仕方~

I Love Youを夏目漱石が「月が綺麗ですね」と訳した、というのは大分有名になったので知っていてもモテない。 正確には、まだ“愛”という言葉が日本に浸透してなかった頃に「我、汝を愛す」を訳した弟子に対し「日本人がそんなこというもんか、そこは君、『月…

『涼宮ハルヒの憂鬱』~アニメ乳~

ライトノベルに親友を奪われてからひと月が経っていた。 UKロックとコーヒーとをこよなく愛し、飲み会を至高の喜びとしていたSが、アニメ表紙の小説をすすめてきたのがそもそもの始まりだ。 私ともう一人の友人Mは、アニメの絵の表紙を見て正直戸惑った…

『家守綺譚』〜安西先生、バスケがしたいです〜

悪い癖というか、謎の特殊能力がある。それは「一度読んだ本の内容を異常なまでに覚えていること」だ。友人はそれを面白がってくれるので「おォ~っとっとォ、ベン・ベックマン」と急に振ってくる。私は間髪入れず「『ONE PIECE』の59巻」と叫び、…

『化物語』~“先入観”という自分の壁を越えよ~

トイレから大学のパソコン室に戻ると、デスクトップがロリコンのアニメキャラに変わっていた。40台ほどあるパソコン室にいた学生たちが侮蔑の眼差しを送ってくる。やられた。あいつだ。あの男しかいない。 その男は、それまで「なんとなく好青年風」だった…